logo

ライスサラダ

ライスサラダ

サラダの新しい定番に!

切った野菜とお米を混ぜ合わせた「ライスサラダ」。日本では、まだまだ馴染みのない料理ですが、イタリアでは前菜として親しまれています。切った野菜を混ぜるだけというお手軽な料理ですが、ヘルシーで野菜の栄養をたっぷりと摂ることができます。今回は、器代わりにレタスを使用。シャキシャキとした食感が楽しめますよ。酢、レモン汁、オリーブ油などでさっぱりとした味付けにしています。調味料に日本酒を加えることで、酸味の角をまろやかにしてくれます。(煮切り酒を使用しているので、お子様も安心です)。

りつける。

材料(2人分)
ご飯
175g
ミックスビーンズ
50g
きゅうり
1/2本
赤パプリカ
1/4個
たまねぎ
1/6個
(A)酢
大さじ1/2
┗煮切り酒
大さじ1/2
┗レモン汁
大さじ1/2
┗オリーブ油
大さじ1と1/2
┗おろしにんにく
少々
┗塩・こしょう
少々
┗クミンパウダー(お好み)
少々
┗コリアンダーパウダー(お好み)
少々
ダイスアーモンド
適量
レタス
2枚
How to cook(作り方)
1.
ご飯は熱いうちに冷水でサッと洗い、粘りを取る。
2.
きゅうりは1cm角に切り、赤パプリカは5mm角に切る。玉ねぎはみじん切りにしてサッとさらし、水けを絞り、ミックスビーンズはサッと洗って水けをきる。
3.
Aを合わせてドレッシングを作り、食べる直前に(1)、(2)、ダイスアーモンドを混ぜあわせ、食べやすくちぎったレタスの上に盛りつける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会