logo

牡蠣のスープ

牡蠣のスープ

ぷりぷり牡蠣のうまみたっぷり!

牡蠣の風味がスープにとけこんだ寒いこの時期にやさしい味の一品です。
牡蠣には肝機能を強化するグリコーゲンやタウリンが含まれているので、お酒を飲むことが多いこの季節にがんばる肝臓を手助けしてくれます。

牡蠣に日本酒をからめることで特有の臭みを消し、うまみを閉じ込めて風味豊かな贅沢スープに仕上げてくれます。

材料(2人分)
牡蠣
2個(40g)
日本酒
小さじ1
かたくり粉
小さじ1
水(だし汁)
400cc
こんぶ
1/2枚
かつお節
一つかみ
うす口しょうゆ
少々
適量
貝割れ大根
1/2個
ゆずこしょう
お好みで
How to cook(作り方)
1.
牡蠣は水でさっと洗ってから、水気を切り、日本酒とかたくり粉をからめておく。
2.
貝割れ大根は根元を切り、洗って水気を切っておく。
3.
鍋に水を入れ、昆布を入れて火にかけ、沸騰したら取り出す。そこに、かつお節を入れて火を止める。かつお節がしずんできたら、ざるに濾す。
4.
(3)のだし汁を鍋に戻して火にかけ、沸騰したら(1)を加えてさっと煮て、しょうゆと塩で味を調える。火を消す直前に(2)の貝割れ大根を加え、器に盛る。
※お好みでゆずこしょうを添える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会