logo

カレー雑煮

カレー雑煮

お正月の定番をスパイシーに!

新年明けましておめでとうございます。
2014年も日本酒を使った美味しいレシピをたくさん
ご紹介していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

今回はお正月の定番、お雑煮をアレンジしてみました。
スパイシーなカレーだしと香ばしく焼いたお餅の香りに食欲がそそられます。

豚肉は日本酒にもみこむと
軟らかく仕上がり、臭みも緩和されます。
スープにも日本酒を使う事で
かつお節のイノシン酸と日本酒のグルタミン酸の相乗効果で
旨味がアップします。

材料(2人分)
人参(飾り切り)
4枚
長葱
1/2本
豚バラ
60g
日本酒
小さじ2
(A)だし汁
2カップ
┗日本酒
大さじ2
(B)塩
少々
┗しょうゆ
大さじ1
┗カレー粉
小さじ2
片栗粉
大さじ1
4個
かまぼこ(紅)
2枚
三つ葉
適量
How to cook(作り方)
1.
人参は飾り切り、長ねぎは斜め切りにする。豚肉は日本酒でもみこんでおく。
2.
鍋に(1)の野菜とAを入れて火にかけ、沸騰したら豚バラを入れ、アクを取りながら煮る。
3.
火が通ったら、よく混ぜたBを入れて味付けし、同量の水で溶いた片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
4.
器に焼いた餅を入れ、(3)を注ぎ入れ、かまぼこと三つ葉を添える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会