logo

ピェンロー鍋(扁炉鍋)

ピェンロー鍋(扁炉鍋)

しいたけと日本酒のW効果でうまみアップ!

寒いこの時期はやっぱりあったかお鍋ですよね。
しいたけと日本酒、それぞれのうまみ成分(グアニル酸とグルタミン酸)の相乗効果でスープのうまみはぐっとアップ!パンチを効かせるために七味を加えても◎。

干ししいたけを日本酒に浸しておくことで出汁の出をよくし、味もまろやかにします。お肉にも日本酒をからめることでお肉の臭みを緩和し、軟らかくしてくれます。

材料(2人分)
干ししいたけ
4個
白菜
1/4個
春雨
20g
豚薄切り肉
80g
鶏もも肉
80g
水菜
20g
日本酒
少々
ごま油
小さじ1
適量
七味とうがらし
適量
How to cook(作り方)
1.
干ししいたけは日本酒大さじ1と水800ccに浸して半日程度置いておく。戻したしいたけは、4等分程度に切っておく。
2.
白菜は洗って食べやすい大きさに切る。春雨は、キッチンばさみなどで10cm程度に切っておく。
3.
豚肉と鶏肉は、食べやすい大きさに切り、日本酒をからめておく。
4.
(1)のだし汁を火にかけ、沸騰したら(3)の豚肉と鶏肉を加え、干ししいたけと白菜の軸の方を入れてふたをする。
5.
肉に火が通ったら、春雨と白菜の葉の方を加えてふたをして、吹きこぼれない程度の火加減にして煮込む。火を消す前に、食べやすい大きさに切った水菜を加える。
6.
ごま油を回し入れ、塩、七味とうがらしで味を調える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会