logo

アボガドと牛肉のサイコロステーキ丼

アボガドと牛肉のサイコロステーキ丼

さわやかわさびがアクセント!

お正月料理にそろそろ飽きてきた時は、簡単で食べやすいステーキ丼はいかがでしょうか。お歳暮でいただいたお肉やお正月なのでちょっといいお肉を買った時にも。
アボカドと牛肉に相性抜群のわさび風味のソースが食欲をいっそう引き立てます。
アボカドのコクがお肉のジューシーさと相まって、お手軽なのに贅沢どんぶりのできあがりです。
ソースに日本酒を加えることで旨味をプラスし、加熱することで香りを出します。

材料(4人分)
牛肉(ステーキ用)
200g
┗塩・こしょう
少々
アボカド
1個
サラダ油
大さじ1/2
(A)日本酒
大さじ1
┗しょうゆ
大さじ3
┗みりん
大さじ3
┗わさび
小さじ1.5
バター
12g
ご飯
460g
白煎りごま
大さじ2
How to cook(作り方)
1.
牛肉は両面に塩・こしょうをふり下味をつける。アボカドは種と皮を外し1cm角に切る。
2.
フライパンに油を熱し(1)の牛肉を入れて中火で3分、裏面して2~3分焼いて取り出し1.5cm角に切る。
3.
(2)のフライパンにAを加えて混ぜ約1分煮詰め、最後にバターを加えて30秒加熱する。
4.
丼に半量のご飯を盛付け、中央に(2)、その周囲にアボカドを盛付け、(3)のたれを全体的にかけ、最後に白ごまをふりかける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会