logo

餅入り巾着鍋

餅入り巾着鍋

旨味たっぷりの豆乳スープで食べる!

歯触りの良い水菜や長ネギと、お餅の食感が相性抜群の
ボリューム満点なお鍋を作りました。
豆乳ベースのスープはどんな食材にも合うので、
お好みの食材を使ってアレンジされてもOKです。

日本酒には昆布と同じうまみ成分グルタミン酸が含まれているので、
スープに加えると旨味がぐっと上がります。
昆布の量が少なめでも日本酒の効果で
旨味が倍増されるので、是非活用してみてください。

材料(2人分)
(A)水
1.5カップ
┗日本酒
大さじ1
┗昆布5×5cm角
1枚
油揚げ
3枚
3個
水菜
2株
小松菜
2株
長ねぎ
2本
しめじ
1/2袋
ブラックタイガー(無頭殻付き)
6尾(120g)
(B)片栗粉
大さじ1
┗日本酒
大さじ1
(C)豆乳
1.5カップ
┗鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ2
お好みで
粗挽きこしょう
お好みで
How to cook(作り方)
1.
鍋にAを入れて30分置いた後、火にかける。沸騰直前で昆布を取り出す。
2.
油揚げと餅は半分に切り、油揚げは熱湯をかけて油抜きをしておく。水菜と小松菜はざく切り、長ねぎは斜め切り、しめじは石づきを取り、ほぐしておく。ブラックタイガーは殻と背ワタを取り除き、Bでよく揉み込んで臭みを取ったら、水で洗い、水気を拭く。
3.
鍋にCを加えたら、水菜を広げ入れ、その内側に長ねぎを並べておく。
4.
(2)の油揚げに餅、小松菜、しめじ、ブラックタイガーを詰め、仕上げに油揚げの縁を少し内側に折り込む。この手順で6個巾着を作り、(3)の内側に並べ入れる。
5.
蓋をして中火で加熱し、具材に火が通ったら器に盛り付け、お好みで塩、粗挽きこしょうを振りかける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会