logo

寄せ鍋

寄せ鍋

冬の大定番料理を、もっと食べやすくするひと工夫!

ふつうは水と昆布だけでとることの多い出し汁に、
日本酒をプラスしたことで豚肉や魚同士がくっつきにくく
より食べやすくなります。

どんな食材でも自由に入れて楽しめる寄せ鍋ですが、野菜だけでなく
たんぱく質の豊富な肉や魚介類も入れるのがおすすめ。
栄養面での充実はもちろん、昆布のグルタミン酸と肉や魚類に
含まれるアミノ酸の相乗効果でおいしさもアップします。

鍋の後は、お好みでうどんやご飯を入れても
おいしく召し上がっていただけます。

材料(2人分※写真は2人分)
白身魚
大1切れ
豚肉
100g
白菜
200g
長ねぎ
1/2本
にんじん
20g
えのき
1/3パック
しいたけ
2枚
昆布
10cm
1.5カップ
日本酒
1/2カップ
ポン酢
適量
How to cook(作り方)
1.
白菜は4cm幅に切り、長ねぎは斜め切りに、しいたけは軸をとって十字に飾り包丁を入れ、えのきは石づきをとり軽くほぐしておく。
にんじんは薄く輪切りにして星型に抜く。
2.
鍋に水と昆布を入れて30分置いたら火にかけ、鍋底からふつふつと泡がでてきたら昆布を取り出して日本酒を加える。
3.
食べやすい大きさに切った白身魚と豚肉、(1)の野菜を加えて煮込む。
4.
ポン酢やごまだれなど好みのタレをつけて食べる。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会