logo

にんじんたっぷりのおから煮

にんじんたっぷりのおから煮

低コストなのに高パフォーマンス!

高い栄養価で低コストなおから。
食物繊維が多くお腹の中で水分を吸収してふくらむので腹持ちもいいとされています。女性にうれしい大豆イソフラボンも豊富です。
にんじんに含まれる免疫力を高めるβカロテンは加熱調理で増すため、この調理法はもってこい。栄養リッチな一品です。

乾燥さくらえびで香ばしいかおりと日本酒で旨味をプラス、醤油の辛みも緩和してやさしい味わいになります。にんじんの甘さも引き立てます。

材料(2人分)
にんじん
100g
おから
80g
桜えび(乾)
8g
(A)日本酒
大さじ1/2
┗薄口しょうゆ
小さじ2
┗みりん
大さじ1/2
┗水
70cc
あさつき
大さじ2
白いりごま
大さじ1
How to cook(作り方)
1.
にんじんは皮をむいて4cm長さの千切りにする。
2.
テフロン鍋におからを入れて乾煎りし水気をとばして取り出しておく。同じ鍋に桜えびを入れて乾煎りし香りが立ったらAと(1)を入れて煮る。
3.
にんじんが軟らかくなったら、おからを加えて混ぜ、汁気がなくなったら火を止める。
4.
浅葱と白ごまを加えてサックリと混ぜ、器に盛りつける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会