logo

参鶏湯鍋

参鶏湯鍋

野菜たっぷりのスープでヘルシーに冷え知らず!

寒い季節に体をあたためてくれる長ネギや生姜がたっぷり入った
参鶏湯風のお鍋を作りました。
野菜もたっぷり一緒に入れてヘルシー&ビューティーに!

鶏肉を焼く前に日本酒を吹きつけておくと、
きれいな焼き色香ばしい香りがつき
スープに美味しいアクセントを加えてくれます。

材料(作りやすい分量)
鶏手羽先
6本
もち米
大さじ2
栗(甘露煮)
6個
松の実
大さじ1
サラダ油
大さじ1
しょうが
1かけ
にんにく
1かけ
長ねぎ
1本
3カップ
日本酒
1/2カップ
鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ2
少々
こしょう
少々
にんじん1
/6本
しめじ
1株
白菜
1/8個
春菊
1束
うす口しょうゆ
適量
ごま油
適量
How to cook(作り方)
1.
鶏手羽先は筋切りをしながら骨を取り除く。袋状になった手羽先にもち米と栗、松の実を交互に詰め、楊枝でとめる。
2.
フライパンにサラダ油を熱し、(1)の表面にスプレーボトルに入れた日本酒(分量外)を吹きつけ、表面に焦げ目がつく程度に下焼きする。(鶏肉の中まで火が通ってなくても大丈夫。)
3.
鍋に(2)、スライスしたしょうがとにんにく、長ねぎの青い部分(白い部分は斜め切りにして、取っておく。)水、日本酒、鶏ガラスープの素を入れ、火にかける。アクを取りながら、弱火で約3時間煮込む。(途中で水気が少なくなったら、水を足す。)塩、こしょうで味を調える。
4.
にんじんは型抜きし、しめじは石づきを取りほぐしておく。白菜と春菊はざく切りにする。
5.
(3)に(4)と斜め切りにした長ねぎを並べ入れ、蓋をし、加熱する。
6.
器に取り分け、お好みでうす口しょうゆやごま油を加える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会