logo

タコと菜の花の炊き込みご飯

タコと菜の花の炊き込みご飯

春を美味しく味わう!

ぷりぷり食感の「タコ」と春が旬の「菜の花」の炊き込みご飯はいかがでしょうか。菜の花には、β-カロテン、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養がバランスよく含まれています。カリウムは体内の塩分を排出してくれるので、高血圧の予防にもなります。日本酒を加えることで、うま味がプラス。またお米がふっくらと炊き上がります。タコのシンプルなうま味が楽しめ、菜の花で栄養もたっぷり摂れる一品。食材を炊飯器に入れて、スイッチを入れるだけで簡単につくれますので、早速今晩の献立に加えてはいかがでしょうか。

材料(2人分)
2合
360ml
ゆでたこ
200g
しょうが
30g
にんじん
1/2本
(A)ナンプラー
大さじ1
┗しょうゆ
小さじ1
┗日本酒
大さじ2
┗塩
小さじ1/2
菜の花
100g
How to cook(作り方)
1.
米は洗って釜に移し、吸水させておく。タコはぶつ切り、しょうがはせん切り、にんじんは拍子切りにする。
2.
(1)の釜にAの調味料を入れてひと混ぜし、上に(1)の具材ををのせて炊飯する。炊き上がったら10分蒸らす。
3.
鍋に湯を沸かし、菜の花を塩ゆでし、冷水に取り、水気を絞り2cm幅に切る。
4.
ご飯が炊けたら菜の花を混ぜ、茶わんに盛る。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会