logo

そら豆のリゾット

そら豆のリゾット

旬の食材で春らしく!

暖かくなってくると、スーパーに並び始める「そら豆」。春が旬ですが、「おいしいのは3日だけ」と言われるほど、鮮度が命の食材です。冷凍保存も可能ですが、買ったその日のうちに食べるのがおススメ。そこで簡単につくれるリゾットはいかがでしょうか。独特な風味が特徴のそら豆ですが、チーズとの相性は抜群。玉ねぎを加えて煮込むことでリゾット全体に甘みが広がり、さらに日本酒を加えることで、ふっくらと炊き上がります。春らしく彩り鮮やかな一品。食卓もぱっと華やかになります。

材料(2人分)
そら豆(正味)
150g
ウインナー
4本
玉ねぎ
1/4個
(A)洋風スープの素(固形)
1個
┗湯
4カップ
┗しょうゆ
大さじ1
┗日本酒
大さじ2
┗塩
少々
┗こしょう
少々
オリーブ油
大さじ1
1合
バター
10g
パルメザンチーズ(粉)
大さじ1
パセリ
適量
How to cook(作り方)
1.
そら豆はさやからはずして皮をむき、塩ゆでする。ウインナーは1cmに切る。たまねぎはみじん切りにする。Aを混ぜてスープをつくる。
2.
鍋にオリーブ油、ウインナー、玉ねぎを入れて中火で3~4分炒め、米をそのまま加える。
3.
米が透き通ってきたら(1)のスープ1カップとそら豆を加える。時々、底からかき混ぜながら米にスープを吸わせる。スープがなくなってきたらスープを足す。これを3~4回繰り返す。
4.
15分ほどして米にやや芯が残るくらいに煮えたら、バターとパルメザンチーズを混ぜ、とろりとつやが出るまで、4~5分煮る。最後に刻みパセリを散らす。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会