logo

サバとほうれん草のチーズオムレツ

サバとほうれん草のチーズオムレツ

EPA豊富なサバ缶でスペイン風に

お家にストックしておけば、手軽に美味しい魚が食べられるサバ缶。お酒の肴や食卓が寂しいときの一品としても大活躍です。また、サバにはEPAやDHAが豊富に含まれており、LDLコレステロール値を下げて動脈硬化を抑えるなど、健康面の効果が期待できます。そんなサバ缶を使用して、今回はスペイン風オムレツをつくりました。卵に日本酒を加えて混ぜることで、旨味がプラス。仕上がりもふっくらとなります。これを機会に、いつものサバ缶を使用した新しい料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

材料(2人分)
1と1/2個
日本酒
大さじ1/2
塩・こしょう
少々
玉ねぎ
1/4個
サバ水煮缶
1/2缶(90g)
冷凍ほうれん草
75g
ピザ用チーズ
25g
バター
5g
How to cook(作り方)
1.
ボウルに卵を割りほぐし、日本酒と、塩・こしょうを加えて混ぜる。玉ねぎは縦に薄切りにする。サバ缶は缶汁をきる。
2.
小さめのフライパンにバターを中火で熱し、バターが溶けたら、サバを入れて1~2分炒める。玉ねぎ、冷凍ほうれん草を加えて3分ほど炒めたらチーズを加え、さっと混ぜ合わせる。
3.
(1)の卵液を流し入れ、菜箸でときどき混ぜながら焼き、ふたをして弱火で、2~3分加熱する。
4.
ひっくり返したら、弱火でさらに2~3分焼き、器に盛る。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会