logo

白菜とゆずのリゾット

白菜とゆずのリゾット

寒い時期のビタミンとミネラル補給に!

冬野菜の代表とも言える白菜。淡色野菜の仲間で栄養価が低いと思われるかもしれませんが、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。寒い今の季節の栄養補給に最適な食材です。今回ご紹介する「白菜とゆずのリゾット」は、同じく冬の食材であるゆずを使用。白菜の甘味とゆずのふんわりした香りが楽しめます。日本酒を加えることで、旨味がプラス。さらにバターとチーズを加えることでコクが口の中に広がっていくので、食べ応えも十分ですよ。

材料(2人分)
ご飯
200g
長ねぎ
1/8本
白菜
100g
ゆずの皮
1/4個分
日本酒
大さじ1と1/2
(A)湯
300ml
┗固形チキンコンソメの素
1/2個
ツナ(缶/油づけ)
1缶(70g)
バター
10g
パルメザンチーズ
大さじ2
オリーブオイル
大さじ1
塩・こしょう
少々
How to cook(作り方)
1.
長ねぎはみじん切りにする。白菜は芯の部分を1cm角、葉の部分はそれより少し大きめに切る。ゆずの皮は白い部分をそぎ落とし、千切りにする。
2.
鍋にオリーブオイルを熱し長ねぎを中火で焦がさないように炒め、白菜の芯の部分と日本酒を加えて炒め、アルコールを飛ばす。
3.
白菜の葉の部分とAを入れて煮立て、ご飯を入れて蓋をし、約10分煮る。
4.
塩・こしょうで味を整えて、ツナ、バター、パルメザンチーズを加えてサッと混ぜて火を止め器に盛り、ゆずの皮をトッピングする。
※米からでもOK
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会