logo

スープ餃子

スープ餃子

冷凍餃子を焼かないでつくる!

スーパーやコンビニなどで買える冷凍餃子。焼いて食べるのも美味しいですが、今回は新しい食べ方の、「スープ餃子」をご紹介します。スープに凍ったまま入れるだけですので、簡単につくれますよ。また、日本酒を加えて煮ることで旨味がプラス。餃子のほかに、トマトやニラを加えることで、彩りも鮮やかです。ニラはビタミンAが多く、ビタミンC、Eも豊富で、抗酸化作用があります。簡単につくれますが、栄養価も満足な一品です。

材料(2人分)
冷凍ぎょうざ
4個
トマト
1/2個
ニラ
1/4束
1個
鶏がらスープの素
大さじ1
500ml
日本酒
小さじ1
塩・こしょう
少々
How to cook(作り方)
1.
トマトは乱切り、ニラは3~4cm幅に切っておく。
2.
鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火にかけ、凍ったままの餃子、(1)を加えて煮る。
3.
溶き卵を加え、酒、塩で味を調える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会