logo

かぼちゃのニョッキ

かぼちゃのニョッキ

つくるのも楽しい!

ニョッキといえば、じゃがいもと小麦粉をあわせてつくるのが一般的ですが、今回はかぼちゃを使用。かぼちゃには、ビタミンAをはじめ、ビタミンC、E、食物繊維など不足がちな栄養素がたっぷり詰まっています。調味料として日本酒を加えることで、旨味がプラス。つくるのもなんだか楽しい、かぼちゃのニョッキ。かぼちゃのほのかな甘みと、モチモチの食感をお楽しみください。

材料(2人分)
かぼちゃ
1/4個(450g)
(※ワタと種、皮を除いた正味
約300gを使用)
(A)日本酒
大さじ2
┗塩
小さじ1/3
┗小麦粉
150g
┗バター
40g
(B)粉チーズ
大さじ3
┗塩・こしょう
少々
パセリ
 
How to cook(作り方)
1.
かぼちゃは皮と種とワタを除き、一口大に切り軟らかくゆでる。
2.
ボウルに(1)のかぼちゃを入れ粗熱が取れたら、Aを加えてよく捏ねビニール袋に入れる。
3.
鍋にたっぷりの湯を沸かし、(2)のビニール袋の端を少しカットして2cm長さで絞り出す。浮いてきたら、さらに約1分間ゆで、ざるに上げる。
4.
ボウルに入れすぐにBを加えて混ぜる。
5.
器に(3)を盛り、刻んだパセリを散らす。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会