logo

ツナの和風炊き込みご飯

ツナの和風炊き込みご飯

しょうゆの香りが食欲をそそる!

炊飯器に材料を入れて炊くだけで、簡単につくれてしまう炊き込みご飯。今回はツナ、ごぼう、昆布、しょうゆを使用して、和風に仕上げました。日本酒を加えることで旨味がプラス。ご飯もふっくらと炊き上がります。ごぼうはシャキシャキとした食感が魅力な上に、食物繊維が豊富に含まれるなど栄養面もばっちり。ご飯が炊き上がる頃には、しょうゆの香りが広がり、食欲がそそられること間違いなしの一品です。

材料(4人分)
2合
┗水
2カップ弱
┗日本酒
大さじ1
┗しょうゆ
大さじ2
昆布(5cm角)
1枚
しょうが
3枚
ツナ(缶詰/油づけ/小)
1缶(70g)
ささがきごぼう
100g
細ねぎ
3本分
ちりめんじゃこ
大さじ2
白ごま
大さじ2
How to cook(作り方)
1.
細ねぎは小口切りにする。
2.
米は洗い、ざるに上げて水けをきる。分量の水を加え、30分以上おく。
3.
(2)に酒、しょうゆを加えて混ぜ、輪切りにしたしょうが、ツナ、ささがきごぼう、昆布をのせて炊く。
4.
炊き上がったら、ちりめんじゃこ、白ごまを混ぜ器に盛り、細ねぎを散らす。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会