logo

そうめんチャンプルー

そうめんチャンプルー

そうめんに飽きたら!

夏の定番メニュー「そうめん」。ゆで時間も短くて、簡単にパパッと食べられます。けれど、そうめんが数日続くと、飽きて残ってしまうことも・・・。そこで今回は、余ったそうめんを活用してつくる「そうめんチャンプルー」をご紹介します。ゆでたそうめんを、豚肉やなす、細ねぎなどと炒めます。豚肉に含まれるビタミンB1が、そうめんの糖質をエネルギーに換えるのに役立ちます。また、細ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きをサポートするため、疲労回復の効果に役立ちますよ。日本酒を調味料に加えて混ぜることで、旨味をプラス。豚肉にもみこむことで、お肉を軟らかくしてくれます。いつものそうめんに飽きたら、「そうめんチャンプルー」にしてみてはいかがでしょうか。

材料(2人分)
そうめん
2輪(100g)
豚こま切れ肉
150g
日本酒
適量
なす
2個
細ねぎ
4本
ホールコーン
50g
にんにく
1/2片
ごま油
大さじ1
(A)オイスターソース
大さじ1
┗ナンプラー
小さじ1
┗塩・こしょう
少々
┗日本酒
大さじ1/2
┗しょうゆ
小さじ2
かつお節
小1袋(3g)
How to cook(作り方)
1.
沸騰した湯で、そうめんを袋の表示時間どおりにゆで、流水で洗い、水けをしっかりきる。
2.
豚肉はひと口大に切り、日本酒をもみこむ。
3.
なすはヘタを取って縦半分に切り。斜め薄切りにして水にさらし、水けをきる。細ねぎは4cm位に切る。にんにくは薄切りにする。
4.
フライパンにごま油を熱し、にんにく、豚肉を入れてしっかり炒め、なす、コーンを加えてさらに炒め、Aを加えて味をなじませ、(1)、細ねぎを加えたら強火で炒め、器に盛り、かつお節をかける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会