logo

まぐろとアボカドの冷製ショートパスタ

まぐろとアボカドの冷製ショートパスタ

肌にも美味しい!

栄養価が高く、美容にも良い食材として知られる「アボカド」。「食べる美容液」とも呼ばれています。ビタミンCが含まれるレモン汁を加えることで、アボカドの褐色を防ぐと共に、美肌効果も期待できます。また、ドレッシングに日本酒を加えることで、旨味がプラスされます。(煮切り酒を使用しているので、お子様も安心です)。他の食材には、アボカドと相性抜群のまぐろ、彩りがよく旬のトマトを使用しています。アボカドのクリーミーな味わいと、トマトのさっぱりした酸味が口の中に広がります。味はもちろん、肌にも美味しい、まぐろとアボカドの冷製ショートパスタ。夏にぴったりの一品です。

材料(2人分)
マカロニ
90g
適量
オリーブ油
少々
まぐろ(赤身/刺身用)
60g
アボカド
1/3個
レモン汁
適量
トマト
1/2個
(A)玉ねぎ
小さじ1
┗おろしわさび
小さじ1
┗しょうゆ
小さじ1
┗煮切り酒
小さじ1
┗塩
小さじ1/2
┗オリーブ油
大さじ2と1/2
貝割れ菜
1/4パック
How to cook(作り方)
1.
鍋に湯をわかし、塩、オリーブ油を入れて、マカロニをゆで、ザルにあげて水けを切る。
2.
アボカドは皮と種を除いて1.5cm角に切り、レモン汁にまぶして冷蔵庫で冷やす。トマトとまぐろも各1.5cm角に切る。Aの玉ねぎはみじん切りにする。
3.
ボウルにAを合わせて、(2)のまぐろを加え、ラップをして、冷蔵庫で15分置く。
4.
(3)に(1)を加えて混ぜたら(2)のアボカド、長さを半分に切った貝割れ菜、トマトを加えて混ぜ、器に盛りつける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会