logo

グリーンピースの冷たいスープ

グリーンピースの冷たいスープ

サラッとした喉越しで口当たりもスッキリ!

初夏に向けて、気温が上がり始めてくる季節。喉越しも冷たく気持ちのいいグリーンピースの冷たいスープはいかがでしょうか。グリーンピースは、実は栄養価が高い食材で、過剰な塩分を排出してくれるカリウム、生活習慣病の予防が期待できる食物繊維、炭水化物をエネルギーに変換する働きのビタミンB1などがバランス良く含まれています。日本酒を加えて調理することで、旨味がプラス。ミキサーにかけてから裏ごしすることで、グリンピース独特の臭いも緩和されますので、苦手な方もぜひお試しください。バケットやトーストと共に、朝食の一品にするのもオススメです。

材料(4人分)
生グリーンピース
200g
(さやを除いたもの)
 
玉ねぎ(小)
1/2個
(A)水
200cc
┗日本酒
大さじ2
┗固形ブイヨン
1個
牛乳
200cc
少量
パセリ
適宜
How to cook(作り方)
1.
玉ねぎはザク切りにして、油を敷かずにフッ素樹脂加工のフライパンで軽く炒め、Aを入れて約10分煮る。
2.
たっぷりのお湯で、グリンピースを軟らかくなるまでゆで、ザルに上げて水気をきる。
3.
(1)と(2)をミキサーにかけ、粗めのザルで裏ごしして粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
4.
(3)に塩少々を加え、牛乳でのばして好みの味に調える。
5.
器に盛りつけ、刻みパセリを散らす。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会