logo

バターじょうゆのぶり大根

バターじょうゆのぶり大根

定番料理にコクうまをプラス!

冬に脂が乗るぶりと、この時季甘みを増す大根とは、相性抜群です。
定番の「ぶり大根」にバターを加えることで、味に深みとコクを出しました。
ぶりの脂にはDHA(ドコサへキサエン酸)やEPA(エイコサぺンタエン酸)が豊富に含まれており、生活習慣病予防に役立つことが期待されています。日本酒をぶりに振りかけることで、魚の臭みを消してくれます。
濃厚な味わいながら、嬉しい効能も期待できる一品です。

材料(2人分)
大根
400g
ぶり(切り身)
2切れ(250g)
日本酒
大さじ1
小さじ1/3
サラダ油
大さじ1
(A)しょうゆ
大さじ2
┗水
カップ1/3
バター
10g
水菜
適宜
How to cook(作り方)
1.
ぶりは水でサッと洗い、1切れを2等分に切り、日本酒をかけ5分程おく。ペーパータオルで水けをふき、塩をふる。
2.
大根は皮をむき、2.5cmの厚さの半月切りにし、下ゆでする。
3.
フライパンに油を入れ中火で熱し、(1)を並べ2分程焼いたら返し、更に約2分焼く。
4.
(3)に(2)を入れてAを回しかけ、煮立ったら弱火にして落し蓋をし、途中で上下を返して10分程煮て、最後にバターを加えて溶かす。
5.
器に盛り、3cm幅に切った水菜を添える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会