logo

帆立と長芋のグラタン

帆立と長芋のグラタン

お正月疲れの胃腸を労わる!

寒い季節にはやっぱりアツアツなグラタン!ゴロゴロっとした食材がチーズと絡んでホクホク!わさびがほんのり効いた爽やかなソースがアクセントになっています。日本酒を加えることで、美味しそうな焼き色をプラスします。
長芋のネバネバ成分でもあるムチンは、粘膜を保護し胃腸の調子を整えてくれる働きがあります。お正月も過ぎて少し疲れた胃腸を労ってくださいね。

材料(2人分)
ボイル帆立(小)
12個
長芋
120g
ブロッコリー
30g
チーズ
15g
適宜
こしょう
適宜
バター
適宜
(A)マヨネーズ
大さじ2
┗わさび
小さじ1/2
┗日本酒
大さじ1
刻みのり
少々
How to cook(作り方)
1.
長芋は皮をむき、厚さ1cmの輪切りにする。ブロッコリーは軽く下茹でし、小房に分ける。帆立は両面に塩・こしょうをふる。
2.
オーブンを220℃に温めておく。耐熱容器の内側にバターを薄くぬり、長芋と帆立を交互に並べ、ブロッコリーをまわりに並べる。
3.
(2)に、よく混ぜたAとチーズを上にかける。
4.
220℃のオーブンに(3)の耐熱容器を入れ、6~8分間焼く。
5.
最後にのりをかける。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会