logo

鶏肉のフライパンロースト

鶏肉のフライパンロースト

フライパンでも味は本格的!

クリスマスディナーの定番、ローストチキン。
オーブン料理のイメージですが、実はフライパンでもできます。もも肉なら、手軽に手に入りますし、骨もないので小さなお子様でも食べやすいでしょう。
下味に日本酒を使用することで、お肉の縮みを防ぎ、皮に綺麗な焼き色をつける効果も得られます。
よりお肉のカリカリ感を出すためには、余分な油をペーパータオルでふき取ることがポイント!
肉汁の旨味がしみたジャガイモもペロリといただけます。皮はカリカリ、内側はジューシーなローストチキンで、素敵なクリスマスディナーをお楽しみください。

材料(2人分)
鶏もも肉
500g
小さじ2/3
こしょう
適宜
(A)にんにく
1片
(A)ローズマリー(生)
2~3枝
(A)ローリエ
1枚
(A)パセリ
大さじ1
日本酒
大さじ1
オリーブ油
大さじ2
じゃがいも
2個
サラダ油
適宜
レモン
1/4個
クレソン
2本
How to cook(作り方)
1.
鶏肉は皮をフォークで数か所刺す。にんにくは薄切りにし、ローリエとローズマリーは手でちぎる。パセリはみじん切りにする。
2.
バットに鶏肉を入れて塩小さじ2/3、こしょう少々をふり、Aを順に加えて全体になじませる。30分~2時間おいて下味をつける。
3.
じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま耐熱皿にのせてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)に4~5分間かける。取り出して皮付きのまま4等分に切る。
4.
フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、(2)を皮を下にして入れる。フライ返しで押さえながら4~5分間焼き、焼き色がついたら返す。
5.
周りに(3)を入れて3~4分間焼き、ふたをして弱火で5~6分間、時々じゃがいもを返しながら焼く。
6.
器に盛り、じゃがいもに塩少々をふり、くし型に切ったレモンとクレソンを添える。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会