logo

小松菜とじゃこのおから和え

小松菜とじゃこのおから和え

目でも楽しみながら栄養摂取!

旬の小松菜は下茹が必要なく、調理もラクチン。
ヘルシー食材なのに鉄分もカルシウムも豊富に含んだ優良食材です。
たんぱく質も摂れるようにおからとちりめんじゃこもプラス。
彩りににんじんも加えて、見た目も楽しみながらしっかり栄養補給できます。
日本酒で旨味をプラスします。

材料(3人分)
小松菜
200g
にんじん
50g
おから
80g
ちりめんじゃこ
10g
(A)水
90cc
┗日本酒
大さじ1と1/2
┗うす口しょうゆ
大さじ1
┗砂糖
大さじ1/2
白ごま
小さじ1
How to cook(作り方)
1.
小松菜は根を落とし、2cmの長さに切る。にんじんは皮をむき、2cmの長さの細切りにする。
2.
フライパンにおからを入れてからいりし、パラパラしてきたら器にあげておく。
3.
フライパンにAを入れ煮立ってきたらちりめんじゃこ、にんじんを加える。
4.
にんじんに火が通ったら、小松菜を入れて煮、葉がしんなりしたら(2)のおからを加え、よく混ぜながら火にかけ、汁けがなくなったら白ごまを混ぜる。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会