logo

砂肝とアスパラのガーリックマヨ炒め

暑さで体力を奪われがちな夏。

低脂肪高たんぱく質な上、ビタミンB群やミネラルも豊富な砂肝と、抗酸化ビタミンのA・C・Eを多く含んだ野菜を使った一品で、しっかり栄養補給しましょう。
日本酒を揉み込むことで砂肝の臭いが緩和されています。
彩りも鮮やかな旬の野菜と、コリッとした食感がたまらない砂肝を、米の旨味がしっかり感じられる純米酒と合わせてみてはいかがでしょうか?

材料(2人分)
砂肝
170g
日本酒
大さじ1
アスパラ
4本
パプリカ(黄)(赤)
各1/8個
サラダ油
大さじ1/2
(A)マヨネーズ
大さじ1
(A)鶏ガラスープの素
小さじ1/2
(A)おろしにんにく
小さじ1/2
(A)塩・こしょう
少々
How to cook(作り方)
1.
砂肝は白い部分を切り取り、半分に切って日本酒をもみ込んでおく。
アスパラは斜め切り、パプリカは5mm幅の細切りにする。
2.
フライパンに油を熱して砂肝を炒め、焼き色がついたらアスパラとパプリカを加えてサッと炒め、Aを加えて味が絡まったら器に盛る。
コメント・レビュー

このレシピにはコメント・レビューはありません。

こばたてるみ

こばた てるみ

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト

「ルミさん」の愛称で親しまれ、メディアでも活躍する日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証 5 名のう ちの 1 人)。日本酒を生かした料理の提案を得意とする一方、トップアスリートの栄養サポートや商品開発、 食育、企業の健康づくりにも関与。
「日本酒は最高の調味料!ひと振り酒 おいしさ倍増レシピ」などの著書、日本栄養士会「第一回 84 (栄 養) セレクション」など受賞多数。趣味は酒蔵巡りとゴルフ。

レシピ

日本酒造組合中央会